侍ジャパン“圧韓”の2戦連続2桁安打! 10本目は上林の渋~い二塁内野安打

西日本スポーツ

 ◆アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝 日本-韓国(19日・東京ドーム)

 侍ジャパンは上林のしぶとい内野安打で、台湾戦に続く2試合連続の2桁安打に到達した。

 近藤健、山川の連続適時打でリードを6点に広げた6回、なお2死一塁。高いバウンドで投手を越えた打球に二塁手が突っ込んだが、送球より早く一塁を駆け抜けた。

 上林にとってはこの試合4打席目での初安打。台湾戦では5打席で安打がなく、16日の韓国戦で延長10回に放った同点3ラン以来、自身9打席ぶり、今大会2本目の安打だった。

=2017/11/19 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ