ソフトB松本裕、腰の張り解消 キャッチボール強度上げる

西日本スポーツ

 腰の張りのため秋季キャンプに参加せずリハビリを続けていた松本裕が回復に手応えを得た。

 筑後に残留したことで宮崎での「工藤塾」に加われなかった悔しさはあるものの、体調面で来季への準備は整いつつある。「鍛えるべきときにできなかった。今はもう大丈夫。キャッチボールは続けられているのでどんどん強度を上げていきたい」。19日はほかの選手らとともに福岡市内で球団行事の健康診断に臨んだ。

=2017/11/20付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ