侍・源田、代表初安打はお預け「自力で修正できないと」 守備には手応え

西日本スポーツ

 源田は初めての侍ジャパンで無安打に終わった。

 宮崎合宿での練習試合2試合を含めて全5試合で快音は響かず、2試合ぶりに先発した決勝でもノーヒット。持ち前の守備面で手応えを得た一方で、今季新人では歴代3位となるシーズン155安打を放った打撃面では課題が見えた。

 「修正をできなかった。自力で修正できないとこういう場所で何もできない」と反省し「(この経験を)今後に生かしたい」と前を向いた。

=2017/11/20付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ