スピードアップ賞打者部門は西武・源田

西日本スポーツ

 スピードアップ賞パ・リーグの打者部門はルーキーの源田が選ばれた。無走者時における、相手投手の平均投球間隔が最も短かった打者に贈られるもので、源田は12・4秒だった。授賞式は都合により欠席したが「アマ時代から試合時間を短縮する習慣がついている。打席では考え過ぎないよう習慣としてやっているので、スムーズにやれているのでは」とコメントを寄せた。なおパのチーム表彰は西武が受賞。西武勢が3冠となった。

=2017/11/22付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ