ソフトB松田 若手に「負けるつもりはない」 4年連続全試合出場へ

西日本スポーツ

トークショーにゲスト出演して、記念品プレゼントのため観客とじゃんけんする松田 拡大

トークショーにゲスト出演して、記念品プレゼントのため観客とじゃんけんする松田

 隙は見せん! 松田宣浩内野手(34)が22日、4年連続の全試合出場を誓った。福岡市の商業施設でディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』のMovieNEX発売イベントに登場。天才レーサーの主人公が次世代の有望株に立場を脅かされるストーリーに、奮い立たされた。

 松田は全試合出場について「技術と体力、それに結果も付いてこないといけない」と語る。3年連続は球団で1990~92年の湯上谷以来で、4年連続となれば球団単独3位となる。

 秋季キャンプでは2年目の茶谷、黒瀬といった右打ち内野手がアピールしたが、松田はまくしたてた。「ポスト内川、松田って言うけど、負けるつもりはない。簡単に自分の場所を渡したくない。こっからガッツリいったろと思うし、すごい壁になりたい」。来年36歳となる主将内川とともに、若手の前に立ちはだかる気概だ。

 今季は3月に開催されたWBCにも日本代表として出場した上に、日本シリーズまで戦い抜く長丁場だった。現在、トレーニングは週1回に抑え休養に充てている。「休むことは嫌いだけど、休むことで違う感覚とか考え、野球がしたい気持ちがもっと出てくるはず」と来季に向け、静かに充電している。 (鎌田真一郎)

=2017/11/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ