西武・辻監督、稼頭央VIP待遇なし

西日本スポーツ

 VIP待遇なし! 西武の辻発彦監督(59)が24日、15シーズンぶりに復帰した松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチ(42)にガチンコでの競争を勝ち抜くよう要求した。「もちろん競争だよ。外野は栗山もいる激戦区。試合に勝つためのオーダーを組んでいくだけ」と言い切った。

 西武での現役時代、1995年はともに1軍でキャンプを過ごした。「足も速いし肩も強い。やばいな、と思った」と回想するかわいい後輩だ。それでも「新戦力だから注目している。でもキャンプの動きを見てから。結果を出さないと」と来季10年ぶりのリーグ優勝へ一切の情は捨てる。

 日米で活躍した松井の加入が選手に与える影響は小さくない。「彼も現役にこだわったから当然、必死。来季が最後と思ってやるだろうし、それを選手が見て感じる部分もある。そんな姿を見せてもらえたら」。戦力としてはもちろん、よき手本としての“レジェンド”効果にも期待した。 (山田孝人)

=2017/11/25付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ