ソフトB田中正義“前屈勝負”で手のひらピタッ

西日本スポーツ

 ルーキーイヤーを1軍登板ゼロで終えた田中が飛躍の2年目へ、パワーをもらった。訪れた朝倉東小では女子児童の「どうすれば体が柔らかくなりますか」との質問に、9選手が急きょ“前屈勝負”に臨んだ。田中は手のひらを床にピタッとつけ、子供たちの歓声を浴びた。「工藤監督や(来年1月に自主トレで師事する)和田さんに、柔軟性を高める必要性を言われてきた。継続していきたい」とうなずいた。「五十嵐さんや和田さん、摂津さんのように実績を残して訪問できれば、余計に喜んでもらえる」と決意を込めた。

=2017/11/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ