ソフトB甲斐「今までにない景色」初めてのオープンカー“出世号”でVパレード

西日本スポーツ

 今季大きく飛躍したソフトバンク甲斐が、夢見心地の景色を楽しんだ。

 26日に福岡市内で行われた優勝パレードで、5台あるオープンカーの5台目に、今季バッテリーを組んだ東浜、同期同学年の育成出身・千賀と乗り込んだ。スタメンマスク自体、今季が初めてだった男が、高い盗塁阻止能力と懸命なリードで103試合に出場。育成出身捕手初のゴールデングラブ賞を受賞し、育成出身初のベストナインにも輝いた。

 オープンカーでパレードに臨むのは初めてで「たくさん人が来ているなと。何と表現していいのか、今までにない景色。たくさん名前を呼んでもらって、うれしかった」とまだ実感が沸いていないようだった。


=2017/11/26 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ