ソフトB工藤監督「みんな満足の一年に」 ファミリーパーティーに254人

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの球団納会を兼ねたファミリーパーティーが28日、福岡市内のホテルで行われた。工藤監督をはじめ、選手、スタッフやその家族など254人が出席。冒頭で工藤監督が「去年勝てなかった悔しさがみんなの力となり、日本一を達成できた。みんなが満足の一年になったのではないでしょうか」とあいさつした。右足首を手術して入院している選手会長の長谷川勇に代わり、乾杯の音頭を取った同会副会長の柳田は「ここにいる皆さまのおかげで日本一になることができました。また来季も日本一を目指して頑張りましょう」と力強い掛け声とともにグラスを傾けた。

■「ルーキーズ」余興で奮闘

 球団納会に初参加の「ルーキーズ」が余興で盛り上げた。来季2年目の選手のうち体調不良で欠席した田中、台湾でのウインターリーグに参加中の九鬼を除いた8選手が、RADIO FISH(レディオ・フィッシュ)の昨年のヒット曲「PERFECT HUMAN(パーフェクト・ヒューマン)」のパフォーマンスを披露し会場の笑いを誘った。前日から入念に練習したといい、秋季キャンプの「工藤塾」で鍛えられた注目株、育成の長谷川宙は「(緊張で)やばかったです」と息を上げながら充実感を漂わせていた。

=2017/11/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ