西武・牧田ポスティング2日にも申請へ 「いつでも動けるように」

西日本スポーツ

 米メジャー挑戦を目指す西武の牧田和久投手(33)のポスティングが、12月2日(日本時間)にも球団から申請される。ポスティングの申請解禁とともに手続きが進むことになりそうだ。今後の交渉は代理人を通じてとなるが「いい方向に進んでいけば」と期待を寄せた。

 同じポスティングでメジャーに移籍する日本ハム大谷は、既に渡米している。牧田は「自分もいつでも動けるように準備しておくつもり」と強調。球団も牧田の希望に沿って手続きを進める意向だ。

 この日は神奈川県箱根町で、最後の球団行事となる選手会納会ゴルフに参加。惜別ムードは感じさせず、ラウンドを楽しんだ。「寂しさはあるが、これでお別れじゃない。いい仲間に出会えた7年間だった」。新たな挑戦に向け、強い決意で異国の地での戦いを目指す。 (松田達也)

=2017/12/01付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ