西武・今井は現状維持の1300万円でサイン 故障に泣いた1年目、来季雪辱誓う

西日本スポーツ

 来季2年目を迎える西武・今井達也投手(19)が4日、埼玉県所沢市のメットライフドーム内で、初めての契約更改交渉に臨み、現状維持の1300万円(金額は推定)でサインした。

 今季は2010年菊池以来となる、高卒新人での1軍キャンプメンバーに抜てきされた。ただ、キャンプ初日に右肩関節唇を痛め、離脱。5月、8月にも肩付近に違和感を訴え、目立った成果は示せなかった。1軍昇格はなく、2軍でも7試合の登板にとどまるなど悔しいルーキーイヤーとなった。

 現在右肩の状態は良好。昨夏の甲子園V腕は「1軍のローテーションで回ることができる体づくりをしっかりして、(1軍で)3~5勝は挙げたい」と気合を入れていた。

=2017/12/04付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ