西武・炭谷、勝負の単年契約

西日本スポーツ

 炭谷は球団から提示された2年契約を固辞し、単年契約を選んだ。今季は長年の課題とされた打撃面で、自己最高の打率2割5分1厘をマーク。最多勝などに輝いたエース菊池とパ・リーグの最優秀バッテリー賞にも選出され、チームの2位躍進に貢献した。「もう一度、一からという気持ちですね。自分の成績に納得はしていない。単年にしてもらい、いい結果を出して評価を上げてから、複数年をくださいと(球団に)言った」。扇の要は安定の道を断ち、勝負のシーズンに挑む覚悟だ。

=2017/12/05付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ