J3北九州、原社長退任会見「自信取り戻せ」

西日本スポーツ

 J3ギラヴァンツ北九州の社長を今年いっぱいで退任する原憲一氏(65)が9日、北九州市小倉北区の同社で記者会見した。2016年にJ3に降格し、JR小倉駅の近くに新設された「ミクニワールドスタジアム北九州」を本拠地に戦った今季も9位に低迷。「1年でJ2に復帰できず、責任をとるべきと判断した」と話した。

 後任には元西日本新聞社北九州本社代表の玉井行人氏の就任が決まっている。新体制には「失った自信を取り戻してほしい」とエールを送った。

 原社長は福岡県宇美町出身で、04年まで北九州市内の中学教諭だった。北九州サッカー協会で要職を歴任、08年にギラヴァンツ前身のニューウェーブ北九州常務に就任し16年1月から社長を務める。 (内田完爾)

=2017/12/10付 西日本スポーツ=

PR

ギラヴァンツ北九州 アクセスランキング

PR

注目のテーマ