ソフトB東浜の“部屋子”に栗原「緊張します」

西日本スポーツ

 今季1軍デビューを果たした栗原が最多勝右腕に自分を売り込む。2部屋のコンドミニアムを借りる今回のハワイ自主トレ。栗原は東浜の“部屋子”になった。「緊張します」と口にしながらも絶好のアピールチャンスに「どういう捕手か知ってもらういい機会にしたい」と胸を弾ませた。

 練習メニューは体力強化がメインながら、先発陣の柱となった右腕と同じ時間を過ごすことは、1軍定着を目指す来季に生きる。「試合で組ませてもらうことが一番だが、まだそこまでいけていない。キャッチボールができるだけでも勉強になる」と目を輝かせた。

 バットも持参した。「打てないと使ってもらえないので、振っておきたい」。3試合に出場した今季は3打数無安打に終わった。鶴岡がFA移籍したため「第3の捕手」の座を狙う立場。南国で過ごす時間をフル活用し、成長につなげる。

=2017/12/13付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ