西武が助っ投を獲得 「救援」ワグナー&「先発」カスティーヨ

西日本スポーツ

 西武は12日、新外国人選手として米国出身のニール・ワグナー投手(33)=183センチ、98キロ、右投げ右打ち=と、ドミニカ共和国出身のファビオ・カスティーヨ投手(28)=185センチ、107キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。いずれも1年契約。

 ワグナーは年俸80万ドル(約9120万円)で背番号12。今季はメッツ3Aなどでプレーし、フォークボールが武器の救援投手。カスティーヨは年俸90万ドル(約1億260万円)で背番号47。今季はドジャースなどでプレーし、最速158キロを誇る先発タイプだ。

 渡辺久信シニアディレクター兼編成部長は「ワグナーは経験豊富で日本野球への適応力がある。カスティーヨはパワー投手で制球もいい」と期待を寄せた。

=2017/12/13付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング