ソフトB茶谷“内川道場”入門で「たくさん吸収したい」

西日本スポーツ

 台湾でのウインターリーグに参加した茶谷、九鬼、川瀬、中村晨、児玉、山下亜が18日夜に帰国した。秋季キャンプで達川ヘッドコーチから「茶ゴジラ」と名付けられた注目株の茶谷は、18試合に出場し、打率2割1分7厘、2打点。長打は二塁打1本だけと苦しみ「最初ボールが速く見えて戸惑った」と悔しがった。来年1月には初めて内川と合同自主トレを行う予定。「春のキャンプからアピールできるように、打席での考え方などたくさん吸収したい」と奮起を誓った。

=2017/12/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ