ソフトB明石「3億円…ウソです」は本当です!?3年契約、年俸1億円プラス出来高

西日本スポーツ

3年契約で更改し笑顔を見せる明石 拡大

3年契約で更改し笑顔を見せる明石

 福岡ソフトバンクの明石健志内野手(31)が19日、ヤフオクドーム内で契約更改に臨み、新たに3年契約を結び、今季年俸5500から4500万円増の年俸1億円プラス出来高払いでサインした。会見では開口一番「3億円になりました…ウソです」と語り和ませたが、結局、年俸総額3億円の複数年契約を手にした。

 今季は1番打者として52試合に起用されるなど、103試合で打率2割7分9厘、1本塁打、23打点と活躍。二塁のほか一塁や外野も守り重宝された。シーズン中にはFA権を取得したが行使せず残留したユーティリティープレーヤーは「(3年契約でも)一年一年が勝負と思ってやります」とレギュラー定着に向け力を込めた。(金額は推定)

=2017/12/19 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ