ソフトB今宮大台2.2億「まともな成績も残したことない僕が…」50%超UP

西日本スポーツ

 ソフトバンクの今宮健太内野手(26)が20日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約を更改し、7500万円増の2億2000万円で一発サインした。会見で「最高の評価をしていただいた。納得して契約しましたし、来年しっかり頑張りたい」と笑みをこぼした。

 今季は141試合に出場し、自己最高の打率.264、14本塁打、64打点。不動のショートとして5年連続5度目のゴールデングラブ賞に加え、3年ぶりのベストナインにも輝いた。「キャリアハイの成績を残すことができて…と言っても、そこまで大した成績ではない」と謙虚な口ぶりで「まともな成績を残したこともない僕が、大台にいけるとは思ってなかった。もっともっとやっていかないといけないという自覚もあります」と背筋を伸ばした。

 球団への要望については「いろんな選手がいろんな要望を伝えたっていうのはニュースや新聞で見ていましたので、あんまり言わないようにはしましたけど」と控えめながら、熊本地震や九州豪雨の被災地の復興支援活動のさらなる充実を提案した。

=2017/12/20 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ