ホークス初の日本プロスポーツ大賞 プロ野球チームでは78年ヤクルト以来、39年ぶり 殊勲賞にサファテ

西日本スポーツ

 今年のプロスポーツ会で最も活躍した選手、団体を表彰する日本プロスポーツ大賞に、2年ぶり8度目の日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスが選出された。都内で20日、表彰式が行われ球団を代表して主将の内川聖一外野手(35)が出席した。

 ホークスは2011、14、15年に殊勲賞を受賞したが、大賞は初めて。プロ野球球団が大賞を受賞するのは、1978年のヤクルト以来39年ぶりで、4球団目の快挙となった。

 また、殊勲賞にはプロ野球新記録のシーズン54セーブをマークしたデニス・サファテ投手(36)が選ばれた。

=2017/12/20 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ