ソフトB岩崎も初1億円「もっと早く中継ぎしときゃ」 本拠地スピードガンに珍要求

西日本スポーツ

 ソフトバンクの岩崎翔投手(28)が23日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸6200万円から約110%アップの1億3000万円でサインした。今オフのチームでは明石、千賀に続く新たな1億円プレーヤーとなり「かなり高い評価をしていただいた」とこみ上げる笑みを抑えられなかった。

 今季は守護神サファテにつなぐ「8回の男」として立場を確立し、リーグ最多の72試合に登板し防御率1.99。46ホールドポイントで初タイトルとなる最優秀中継ぎにも輝いた。

 高校生ドラフト1巡目入団で先発では伸び悩み、10年目で花を咲かせた右腕は「もっと早く中継ぎしときゃ良かったんじゃないかな」と笑わせておいて「いろんな思いしてきたからこそ今の自分があるんじゃないかなとも思う」としんみり。

 球団への要望は「ヤフオクドームのスピードガンが(他球場での計測に比べ)ちょっと厳しい」という珍しいものだった。(金額は推定)

=2017/12/23 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ