峰 佐賀勢初Vへ「最後まで笑顔で」 グランプリ 【住之江】

西日本スポーツ

 ボートレース版“がばい旋風”は、いよいよグランドフィナーレだ!! 破格の優勝賞金1億円を懸け、白熱のバトルを繰り広げる住之江ボート(大阪市)のSG「第32回グランプリ」は最終日の24日、12Rで頂上決戦を行う。人気を集めるのは1号艇の桐生順平(31)=埼玉。だが優勝者に与えられる黄金のヘルメットを持ち帰るのは、九州勢唯一のファイナリスト、3号艇・峰竜太(32)=佐賀=だ。2017年のSGシリーズは、佐賀勢の大活躍で沸きに沸いた。獲得賞金1位で乗り込んできた男が、愛してやまない家族やファンのために、意地とプライドを懸けて佐賀勢初のグランプリ制覇、そして賞金ナンバーワンに輝く。

=2017/12/24付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ