青木「宮崎県に貢献したい」県民栄誉特別賞授与

西日本スポーツ

 日本選手で史上7人目の日米通算2000安打を達成した青木宣親(35)=宮崎県日向市出身=が26日、同県の県民栄誉特別賞を授与された。2009年の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2連覇した際に県民栄誉賞を受賞。2回目の今回は「特別賞」となった。

 県庁であった授賞式で河野俊嗣知事は「スポーツランド宮崎にとって大きな誇りであり、県民に大きな夢と感動を与えた」と祝辞を述べ、賞状とトロフィーを手渡した。青木は「本当にうれしく思っている。来年以降、自分らしく宮崎県に貢献できるように頑張りたい」と語った。

 アストロズに在籍していた今年6月に大台到達した青木は、今季終了後にメッツからフリーエージェント(FA)となり、移籍先を探すため現在代理人が交渉中。授賞式後「少年野球教室などで宮崎に帰ってくると、野球人口が減っている感じがする。宮崎は気候が良く、プロ野球のキャンプ地でもある。一人でも多く野球をやってほしい」と語った。 (古川剛光)

=2017/12/27付 西日本スポーツ=

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ