平井 久世コーチと東京五輪へ オープンウオーター 競泳・松田育てた名伯楽とタッグ

西日本スポーツ

 水泳オープンウオーターの平井康翔(27)=SBIホールディングス=は29日、宮崎県延岡市の久世由美子コーチ(70)の指導を受け、東京五輪出場を目指すことを明らかにした。久世コーチはリオデジャネイロ五輪まで3大会連続メダリストとなった競泳の松田丈志を指導した名伯楽。

 平井は五輪に2大会連続出場し、リオデジャネイロ五輪では8位入賞を果たした。東京五輪でメダルを狙うためには、400メートル、1500メートルの泳力を付ける必要があると、実績のある久世コーチに指導を依頼した。今月から延岡で合宿がスタート。来月から正式に専属コーチ契約を結び、二人三脚で東京を目指す。

 この日、2人が取材に応じた。平井は「久世コーチの力を借りワンランク上がり、メダリストになる」。久世コーチは「平井は努力家で素直な人柄が魅力的。2人でぶれない魂を持って頑張りたい」と話した。 (後藤潔貴)

=2017/12/30付 西日本スポーツ=

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ