小倉競輪でスーパーナイター濱田賞8日開幕 PR隊が本社来訪

西日本スポーツ

 小倉競輪(北九州メディアドーム)で8日に開幕する、F1「スーパーナイター濱田賞」(10日まで)のPR隊(小倉競輪運営事務局・武藤秀彰事務局長ら5人)が5日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。

 PR隊には同場のマスコットガール・スペースエンジェルズの下野みささんと白浜れいかさんも同行。下野さんは「新年一発目となる小倉F1ナイターにご注目を」と呼び掛けた。売上目標額は12億円。

 今節は、地元の園田匠をはじめ、松岡貴久(熊本)、吉田敏洋(愛知)、村上博幸(京都)や、中村浩士、根田空史の千葉両者ら全国からトップクラスが多数参戦する。

 武藤事務局長は「メンバーは記念に負けず劣らずの豪華な布陣。A級戦も地元の林大悟(109期)や、今節でのS級特昇が懸かる山崎賢人(長崎・111期)らの活躍が期待でき、見応え十分です」と大会を紹介した。

 開催期間中はイベントも盛りだくさん。新年の開催とあって、初日(8日)は「本マグロ解体ショー」を実施する。本マグロはすし(一人2貫)にして先着500人に配布される。

 電投会員向けには、節間に5000円以上を購入した人の中から抽選で100人に1万円が当たる、キャッシュバックキャンペーンも行われる。

 白浜さんは「おすしは早い者勝ちですが、ぜひ食べてほしい。競輪キャスター・江藤みきさんの予想会や、焼きカレーなど北九州発祥の商品が当たる抽選会などもあるので小倉競輪に遊びに来てください」とPRした。

=2018/01/06付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ