西武・育成2位捕手の斉藤誠、ノムさん流で支配下へ 選手寮入寮

西日本スポーツ

 育成2位で指名された斉藤誠人捕手(22)=北海道教大岩見沢=が“野村流”で支配下登録を目指す。歴代2位の通算657本塁打を放った名捕手で、西武でもプレーした野村克也氏の著書「野村ノート」などを持参して選手寮に入寮。高校時代から読み込んできた本で、配球や投手心理などを学んだという。「野村さんを見本として早く支配下になりたい」。森と同学年の22歳がたたき上げで正捕手の座を狙う。

=2018/01/06付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ