西武・牧田交渉進展なし 鈴木本部長明かす

西日本スポーツ

 西武の鈴木葉留彦球団本部長は5日、ポスティングシステムを利用して米メジャー移籍を目指す牧田和久投手(33)について、交渉が進展していないことを明かした。米大リーグ機構は現地時間昨年12月11日に全30球団に通知しており、交渉期間は米東部時間1月10日午後5時(日本時間同11日午前7時)まで。期間内にまとまらなければ西武は残留を認める方針だが、牧田の夢をかなえるために移籍を容認した背景もあり、鈴木本部長は「球団には報告が来ていない。早く決まってくれるといいが…」と複雑な心境を明かした。

=2018/01/06付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ