ソフトB松田「過去にないほどの仕上がり」 グアム自主トレ打ち上げ

西日本スポーツ

 グアムでの自主トレを打ち上げた松田が16日、確かな手応えを“お土産”に帰国した。入団2年目から継続して行う常夏の島でのトレーニング。プロ13年目のシーズンに向けて「若返り」を主テーマに汗を流した34歳は「最高の練習ができた。過去にないほどの仕上がり」と福岡空港で充実の表情を浮かべた。

 「ポスト松田」育成という周囲の“雑音”を振り払うべく、連日、気温30度超のグアムで走り込んだ。例年、自主トレ期間中は1度しか行わない約4キロの長距離走も、今回は8日間のトレーニング期間で2度実施。スタートからゴール地点まで緩い勾配が続く坂道を必死に駆け上がった。

 「2度も(長距離走が)できたのは、しっかり体が仕上がっている証し。ここからは(投手の)生きた球を打ち込みたい」。17日以降は母校の亜大に場所を移し、打ち込みのレベルを上げていく予定。宮崎でのキャンプインへ向け、準備に余念がない。

=2018/01/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ