ソフトB和田、母校早大トレ充実「疲労困憊です」 ファーム施設で再始動

西日本スポーツ

筑後屋内練習場でキャッチボールをする和田 拡大

筑後屋内練習場でキャッチボールをする和田

 早大での自主トレを打ち上げた和田が9日ぶりに筑後で汗を流した。1週間の母校トレを終え「かなり充実していた。ウエートトレーニングをしていないのに体も大きくなった。疲労困憊(こんぱい)です」。この日はサブ球場で遠投や強めのキャッチボールを行うなど状態を上げている。ブルペンにも足を踏み入れ、自主トレに同行する笠谷や伊藤祐の投球練習をチェック。自らのブルペン入りについては「いい感じで上がってきている。20日前後には入れそう。キャンプ前に1、2回は入っておきたいので」と説明した。

=2018/01/17付 西日本スポーツ=