★ゴルフ場紹介≪八女上陽ゴルフクラブ≫10番パー5 まるでフェアウェー!?モンスターグリーン

西日本スポーツ

 まるでフェアウエー!? お泊まりプレーができる八女上陽ゴルフ倶楽部(GC)=福岡県八女市=に今春「モンスター」がお目見えする。3月末から使えるように、インの10番パー5(フロントティーから441ヤード)のワングリーン(全長約50ヤード)を約70ヤードに伸ばすもので1400平方メートルは県内屈指のビッグサイズだ。山々の自然に囲まれた全国有数のお茶どころにあり、施設面やサービスも満点。ゴルフマインドを刺激する「隠れ家コース」が一段とパワーアップした

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓ゴルフ場予約はこちらから↓

0570-097-562

戦々恐々 3パットでは済まないかも・・・


 こんなグリーンは見たことがない。大きくて起伏のあるタイプがそろう八女上陽の中でも“マンモス級”なのが、3月下旬をめどにリニューアルする10番だ。2014年から2グリーン化を目指して工事を進めていたのを、せっかくなら「名物」になるぐらいオリジナル性を持たせたいと方針を転換。旧と新の二つを合体させたため規格外のモンスターが誕生した。

 「今の段階で長さが約80ヤードありますが、最終的には手前側を削るため、70ヤードぐらいに落ち着くと思います。それでも、福岡県内では有数のサイズだと思いますよ」。同行した田中誠支配人(37)の説明にうなずくしかない。グリーンというよりもまるでフェアウエー。乗っただけで安心できるはずもなく、ピン位置とファーストパットの場所次第では3パットどころか、悲惨な状況が容易に目に浮かぶ。

高速Gに改良

 新規オープンとなる今春に向けて最も奥のエリアの芝生を養生中。現在は3分の2程度のグリーン面しか使用していないが、広さを十分に体感できる。取材当日のコンディションはスティンプメーターで9フィート。今後は年間を通して平均9・5フィートの速さを目安に、締まった高速グリーンへ仕上げていく予定だという。

 オープンから四半世紀にわたってゴルファーを楽しませてきた八女上陽らしく至る所に“癒やし”の雰囲気があふれる。寒いこの時期、小腹がすけば途中の茶店でおでんをつつくのもいい。併せて、頂くお茶がまたいい。本場らしく、絶妙な甘さと渋味のバランスを堪能でき、梅干しとの相性も抜群。お茶はお土産としても大人気だという。逆に夏場は熱中症対策でかき氷がサービスで提供される。

 ロッカーはプレーヤーの名前入りとなっており、スタッフの心遣いを感じる。ちなみにロッカー番号は意外と気になるもので、私は39番だった。たまたま以外の何物でもないが、ハーフの自己ベストが「40」の身にとって「さては、きょう更新するという暗示なのかな」とスタート前に夢想。それがどれだけ幸せな時間だったのか、ハーフで55をたたいたプレー後に思い知らされた。足りないのは未熟な腕だけ。奥八女の好コースは心身ともに満たしてくれる。

「問題児」バンカー 10番の“アリ地獄

 全体で54個と少ないバンカーの中で「アリ地獄」と呼ばれているのが10番のグリーン手前にあるバンカーだ。長さが45メートルもある上にアゴも高く、一度はまるとなかなか脱出できない。キャディーの赤瀬ひとみさん(23)も「うちの『問題児』ですよ」と形容。スタートホールからいきなり“悪戦苦闘”するゴルファーの姿は見るに忍びないそうだ。余談ながら、この赤瀬さんのジャッジは的確そのもの。100ヤード以内の距離把握には何度も助けられた。グリーンでは傾斜や芝目、カップ周りの情報をこちらのプレーのタイミングを見ながら助言してくれる。ネットの書き込みをチェックしても八女上陽のキャディーの評価はすこぶる高い。

美肌の湯でゆっくり

 せっかくならお風呂も満喫したい方にとって大浴場の「軟水 美肌の湯」は体も心もゆったりできる。肌に優しく、とろっとした滑らかな質感。お湯は木材チップを燃料にするバイオマスボイラーで沸かしており、エネルギー経費の削減にもつなげている。

ログハウスにお泊まり

 クラブハウス3階は「リゾートホテル上陽」となっている。敷地内には珍しいログハウスも併設。用途や人数によって選べるように1組4人用が4棟、2組8人用が1棟ある。ロッジステイの場合は通常の宿泊プランから1人当たり1500円引きとお得だ。

田中誠支配人談

 西スポ元旦号のお年玉企画にご応募いただきまして誠にありがとうございました。当選者の方には目録を送付させていただきます。外れた方にも「残念賞」をご用意しております。昨秋に実施した伐採工事では、13番と8番の景観が良くなったとの声を頂いています。眼鏡橋が印象的な15番には池の周囲に落下防止用の木の柵を設けるなど安全面への配慮もテーマです。地元の発展と活性化にも貢献しながら当倶楽部も日々成長していきたいと考えております。

八女ゴルフクラブ概要

 1992(平成4)年4月5日に開場。設計者は91年の全英オープン優勝のイアン・ベーカーフィンチ(オーストラリア)。ベント芝のワングリーン。コースレートはバックが72.1、フロントが69.2

食事

 寒い時期にぴったりな「ホルモン鉄板焼」(1300円)はプリップリのホルモンがたまらない。地産地消を意識して周辺の農家と提携したサラダバーも定着。フルーツや漬物も含めて約20種類ある

練習場

 130ヤードの10打席で1コイン30球、300円

所在地

 福岡県八女市上陽町北川内2914の1

アクセス

 九州自動車道の八女インターチェンジ(IC)から約20分でコースへ。3組以上のコンペの場合、福岡市内までバスによる送迎サービスも実施(高速料金は自己負担)

八女上陽への問い合わせ

 電話番号は予約専用が0943(54)3800。宿泊や宴会に関する問い合わせは0943(54)3030。ファクス番号は0943(54)2123

  ※金額表示は税込み


=2018/01/19付 西日本スポーツ=

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ