24日から全日本王者決定戦 からつのPR隊来訪

西日本スポーツ

 からつボート(佐賀県唐津市)で24日から始まるG1開設64周年記念「全日本王者決定戦」(29日まで)のPR隊が19日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。同市ボートレース企業局の荒巻久夫広報宣伝係長は「メンバーは昨年のSGグランプリに出場した10人を含む波に乗った選手がそろい、地元の深川、峰選手らにも期待しています」と来場を呼び掛けた。売り上げ目標額は50億円。

 大会はダブルドリーム戦が組まれ豪華メンバー。初日12Rは「最強ドリーム」(1)峰竜太(佐賀)(2)毒島誠(群馬)(3)魚谷智之(兵庫)(4)森高一真(香川)(5)篠崎仁志(福岡)(6)辻栄蔵(広島)、2日目12Rは「戦場ドリーム」(1)石野貴之(大阪)(2)桐生順平(埼玉)(3)菊地孝平(静岡)(4)深川真二(佐賀)(5)前本泰和(広島)(6)新田雄史(三重)が出場予定。(数字は枠番)

 今大会のポスターも話題を呼んでいる。逆さにしても読める文字「アンビグラム」を使用し、昨年、SG初制覇した佐賀支部の峰と深川のレース写真をバックに、文字は上下逆でも意味が成り立つようになっている(最強と戦場、挑戦と勝利)。その作家である野村一晟氏が28日に来場し、「アンビグラム実演販売」を行う。

 そのほかのイベントも多彩。オートレーサー森且行選手のトークショー(24日)、江頭2:50+寺田体育の日の爆笑ステージ(27日)、ヒロシのムード歌謡漫談(28日)などがある。PR隊に同行した同ボートのマスコットガール、もふもふ姫・桃咲まゆさんのトークショー&ジャンケン大会(29日)もあり、「普段レースをしない人もこの機会に、ぜひ遊びに来てください」と笑顔で話した。

=2018/01/20付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ