ソフトB高橋純がフォーム修正に手応え

西日本スポーツ

 高橋純が投球フォームの修正を進めている。鍵は左腕の使い方。従来は肩の高さで打者方向に水平に伸ばしていたが、頭より高い位置に上げたままで左足を踏み込むようにした。頭が前に突っ込んで球が高めに抜ける悪癖を解消するためで、昨秋キャンプで久保2軍投手コーチに指導された。「左足が地面に着いてから頭が前に行く、という動きがしやすくなった。当面は続けて感覚を養いたい」と手応えを口にした。

=2018/01/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ