J2福岡、主将どうなる? 井原監督、開幕までに結論

西日本スポーツ

 井原監督がキャンプのテーマにあらためて個々の選手のリーダーシップを掲げた。「全員が自分がキャプテンをやるぐらいの自覚を持ってほしい。『俺がやる』っていう選手が出てきてもいい」

 昨季の主将だった三門が大宮に移籍し、現時点では空白のまま。井原監督は主将を置かないことも含めて開幕までに結論を出すとしており、年明けの始動時から「みんなでチームを引っ張る自覚を持ってほしい」と呼び掛けていた。「(始動から)ここまでよくやっている」と、比較的おとなしい選手が多いチームの変化に手応えも感じている。

 この日は、4日のJ2栃木との練習試合に向けて戦術を確認。ハーフコートでの紅白戦で締めくくった。昨年まで使用していた生目の杜運動公園陸上競技場が改修工事中のため、清武総合運動公園で迎えた初めてのキャンプ。「J2優勝に向けて、宮崎でいい準備がしたい」と誓った。

=2018/02/04付 西日本スポーツ=

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング