ソフトB工藤監督が初登板 春季キャンプの風物詩

西日本スポーツ

 工藤監督が、今や春季キャンプの風物詩となっている打撃投手に初登板した。アーリーワークで塚田に対し77球。「初日にしてはストライクが多かった? ボール球を打ってくれただけだよ。右腰はマッサージでよくなったけど、左のふくらはぎがつりそう…」と苦笑いを浮かべた。10日に予定されている巨人対ホークスOB戦でも登板予定で「10日に向けて投げられることが確認できたのでよかった」と自信を深めていた。

=2018/02/07付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ