ソフトB川原が半年ぶりの対打者

西日本スポーツ

B組で打撃投手を務めた川原 拡大

B組で打撃投手を務めた川原

 プロ9年目で育成の左腕川原がB組フリー打撃に今春初登板した。打者に対して投げるのは、昨年8月の左手薬指骨折から約半年ぶり。スリークオーター気味に腕を下げたフォームで右の黒瀬、茶谷と対した。シュート回転で外角に外れる球が多かったこともあり、安打性の当たりはなし。反省しながらも「ストライクが入った球は良かったと思う。打者の反応も良かった」と真ん中のコースでファウルも奪った。

=2018/02/10付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ