J1鳥栖 田川「存在感示す」

西日本スポーツ

握手を交わす長崎・高杉(左)と鳥栖・田川 拡大

握手を交わす長崎・高杉(左)と鳥栖・田川

 J1サガン鳥栖の田川は、23日の神戸との開幕戦が待ちきれない様子だった。史上初の平日開催でホーム、しかもこの試合のみという文字通りの今季Jリーグ開幕戦に「初ゴール、初勝利を決めて存在感を示したい」と意気込んだ。プロ1年目の昨年は24試合4得点。2020年東京五輪をにらんだU-21(21歳以下)日本代表としてもプレーして成長した。「スピードは通用する。2桁得点したい」と今季のさらなる飛躍を誓った。

=2018/02/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ