J2福岡に新加入の兪仁秀、「18年型」担うKアタッカー

西日本スポーツ

得点量産を誓う福岡の兪仁秀 拡大

得点量産を誓う福岡の兪仁秀

 新加入の韓国人アタッカーがJ2制覇の原動力になる。福岡の兪仁秀が宮崎キャンプでの練習試合で3戦連続ゴール。「結果が出て、プレーに自信がついた」。元日本代表の森本や2人のブラジル人が加わった攻撃陣をさらに活性化させた。

 元U-22(22歳以下)韓国代表で、昨季までの2年間はFC東京でプレー。J1では通算1得点ながら、FC東京U-23で出場したJ3では通算19得点を量産。前線からの守備の労を惜しまないハードワーカーで、速さやシュート力もある。

 今季の井原アビスパの戦術に当てはまるプレースタイルの持ち主は「足元がうまい(石津)大介君や(鈴木)惇君といい連係を取りたい。止まらないパス回しで、自分の速さを生かしたカウンター攻撃がしたい」とJ2での得点量産を誓った。

=2018/02/22付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ