J2福岡の岩下、昨季右脚腓骨骨折していた J1昇格へ「ピッチ立ち続ける」

西日本スポーツ

開幕戦で来場者に配られるTシャツを着て取材に応じるJ2福岡の岩下 拡大

開幕戦で来場者に配られるTシャツを着て取材に応じるJ2福岡の岩下

 J2アビスパ福岡の岩下敬輔(31)が、25日のJ2開幕を前に今季の昇格を改めて誓った。「今年はピッチに立ち続け、結果を出さないといけない。絶対に昇格する」。ホームでの岐阜との開幕戦(午後1時キックオフ)は先発出場が有力だ。

 昨季は10月28日の東京V戦で右脚の痛みを訴えて途中交代し、そこから戦線離脱。診断結果は伏せてきたが、実は右脚の腓骨(ひこつ)を骨折していた。出場を続ければ患部の状態が悪化する可能性もあったため、難しい判断を迫られた。

 無理をすればJ1昇格プレーオフにも出場できたというが、岩下は「手術をすれば、今回の開幕に間に合わない。今年に懸けるために無理をしなかった」と明かす。既に練習試合も2試合に出場し、万全の準備を整えた。

 DFながら、昨季はアウェー岐阜戦でのゴールなど3得点。「J2最少だった昨季の36失点を下回り、昨季の54得点から10~15点は上積みしないと」。今季から背番号11をつける男はチームの目標の数字を挙げた。 (向吉三郎)

   ◇    ◇

 ◆福岡が開幕戦でTシャツ配布

 J2アビスパ福岡は25日の岐阜との開幕戦(レベルファイブスタジアム)でチケットを購入して来場した観客に開幕戦オリジナルTシャツを無料配布する。先着1万5000人。

=2018/02/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ