西武菊池の天敵封じが絶対条件

西日本スポーツ

 昨季は4年ぶりのAクラスとなる2位になったが、優勝を目指すにはソフトバンク戦をプロ通算0勝12敗と大の苦手とする菊池の天敵封じが絶対条件となる。「いつまでも同じ相手に負けるわけにはいかない」と意気込むエースが本来の投球をできれば、昨季9勝16敗と大きく負け越した相手との差は縮まりそうだ。山川、浅村、秋山らで形成する打線は相手に引けを取らず、昨季12球団最多の129盗塁を記録した機動力も大きな武器。15年ぶりに復帰した松井が「長所を出せばいい戦いはできる」と指摘するように、エースの奮起と打線がかみ合えば可能性は広がる。

=2018/02/24付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング