ソフトBグラシアル来日1号 実戦2戦目初H 遊撃守備も無難

西日本スポーツ

 新外国人のグラシアルが、実戦2試合目の初安打となる2ランを放った。紅白戦に白組の5番遊撃で先発。3回無死一塁、左腕長谷川宙の外角高め直球を右中間席に運んだ。「しっかり強く打つことを考えていた。いい感触だったし、結果には満足している」。視察したロッテの高木スコアラーは「1年出れば、20本は打てるのでは」と評した。

 本職は三塁でも遊撃の守備も無難。野手は一塁と捕手以外全て経験済みという。グラシアルは「チームに貢献できるよう、自分のできることを100パーセントでやるだけ」と語った。

=2018/02/25付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ