ソフトB高橋純平、初実戦最速148キロ クイック時の投球課題

西日本スポーツ

 高橋純が初実戦となるB組の練習試合・楽天戦で最速148キロをマークした。3番手で投げ2回を被安打1の2奪三振。味方の失策が絡んで1失点したが、ワインドアップ時は3番伊志嶺と新人ながら4番に座る岩見から連続で空振り三振を奪った。その一方で、失点したクイック時の投球に課題を残した。「納得いく球もあるがまだまだ。フォームを固めていきたい」と前を見据えていた。

=2018/02/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ