ソフトB柳田に「もういっちょ」 優等生あいさつでブーイング 春季キャンプ打ち上げ

西日本スポーツ

 2年連続の日本一を狙う福岡ソフトバンクのA組が26日、宮崎市の生目の杜運動公園で開催していた春季キャンプを打ち上げた。練習終了後には、メイン球場のマウンド周辺で選手らが輪となって、選手会長の柳田悠岐外野手(29)があいさつ。「監督、首脳陣、裏方のみなさんのおかげで、いい練習ができました。この1カ月間やってきたことをしっかりオープン戦から出し、1年間、いいシーズンにしましょう」と無難にまとめて、手締めを実施した。

 豪快なプレースタイルと破天荒なキャラクターには似つかわしくない内容に、ブーイングが発生。さらに、今季のチームスローガンに絡めて、アンコールを求める「もういっちょ」と声も…。思わぬ事態に、さすがの柳田も苦笑いしていた。

=2018/02/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ