ソフトB千賀、故郷愛知での一戦にも自然体 3日豪州戦

西日本スポーツ

 日本代表の千賀は、3月3日のオーストラリア戦(ナゴヤドーム)に登板することになった。きょう28日に名古屋入り。故郷愛知での一戦に向けては「自分の投球ができればいい」と自然体だ。27日は3日ぶりにブルペン入りし、変化球も交えて110球。入念にフォームをチェックし、体重移動や腕の振りなどを何度も確認した。「フォームを見直しました。疲れがピークにきているけど、一年を通す中では必要なこと」。日本代表の建山投手コーチも投球を見守り「ジャパンを引っ張ってほしい」と期待を口にした。

=2018/02/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ