ソフトB新外国人グラシアルが“優等生”ぶり発揮 2安打にヘッスラに“自主バント”

西日本スポーツ

 新外国人のグラシアルが“優等生”ぶりを発揮した。来日後初めての対外試合となったロッテ戦に8番DHでフル出場。2回2死で石川から左前打を放つと、続く甲斐の打席で二盗を試みた。失敗とはなったものの、ヘッドスライディングでスタンドを沸かせた。1点を追う5回無死二塁では、自らの判断でバント。きっちりと成功させた。7回にも先頭で左前打を放って、マルチ安打。「初めて(の対外試合)にしては感覚も良かった。ただ戦術などにもう少し慣れながら、コンディションを上げていきたいね」。バントの場面を振り返り「あの場面でチームが勝つためにできることを考えて、実行しただけだよ」と、どこまでも真面目なところを見せていた。

=2018/02/28付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ