ソフトB上林、侍強化試合から内野安打続き

西日本スポーツ

タカ上林誠知 拡大

タカ上林誠知

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-3西武(6日・ヤフオクドーム)

 侍ジャパンからチームに戻ってきた上林が、初戦で早速「H」ランプをともした。6番右翼でスタメン出場。5回1死でサイドスローの左腕、小石のスライダーをたたきつけると、打球は大きく弾む内野安打となった。「あんなに弾むとは思わなかった。でも、結果が出るのは大事」。4日の侍ジャパンの強化試合でも投前に泥くさい先制打を放っており、運も味方にしているようだ。

=2018/03/07付 西日本スポーツ=