ソフトB二塁候補が盗塁合戦 高田、川島、本多そろって二盗

西日本スポーツ

7回1死一塁、二盗を決める高田 拡大

7回1死一塁、二盗を決める高田

7回2死一、三塁、二盗を決めた本多

 ◆オープン戦 ソフトバンク2-3西武(7日・ヤフオクドーム)

 二塁の定位置争いがいよいよ過熱してきた。高田、川島、本多の3人がそれぞれ二盗を決め、足でもアピール合戦を繰り広げた。途中出場の高田は7回1死から四球で出塁すると、2番川島の打席で二盗。一時同点のホームを踏んだ。この日は2打席で無安打に終わったが、「打つだけではない。走る姿勢を見せなければ」と意気込みを足で披露。川島は5回に、本多は7回にそれぞれ二塁を陥れた。

=2018/03/08付 西日本スポーツ=