ソフトB栗原が左肩関節の手術 復帰まで6カ月必要

西日本スポーツ

タカ栗原陵矢 拡大

タカ栗原陵矢

 福岡ソフトバンクは8日、栗原陵矢捕手(21)が福岡県内の病院で、左肩関節の手術を受けたと発表した。今後2、3週間入院し、復帰まで6カ月を必要とする見込み。キャンプ中の2月20日に左肩を負傷。宮崎市内の病院で左肩関節前方脱臼と診断され、手術を回避した場合にも3カ月程度の療養が必要とされていた。

=2018/03/09付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ