ソフトB明石、高谷リハビリ組順調

西日本スポーツ

 急性腰痛を発症してリハビリ中の明石が軽めの打撃練習を再開した。5割程度のランニングとキャッチボールに続き、置きティーでバットを握った。「日に日に良くなっている気はする。動かせる範囲で動かしておかないと」と汗を流した。2月27日に右肘の手術を受けた高谷もリハビリメニューを消化。「状態はいい。4週間ぐらいで投げられると言われている」と送球再開のメドを明かした。

=2018/03/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ