藤崎 運を味方にV奪取だ! ボート王国九州山口!

西日本スポーツ

 内枠3艇がFに散った準優12R。BSでは遠藤エミと平高奈菜の内枠両者が前を走っていたが、非情のFランプが点灯。2Mを先に回った藤崎小百合が、優出切符を手に入れた。

 「事故がでてしまったし…」。G2以上で初優出を決めた藤崎の顔は、曇り気味ですっきりしない。後輩の大山千広もFに散っただけになおさらだ。

 機力に関しては「伸びは試運転でも負ける人もいて弱め」と明らかに劣勢。それでも「準優でも足は弱かったし、どんな形でも優出ができたということはツキがあると思います。予選道中も目立つ足じゃなかったけど、展開には恵まれていましたから」と、強運をアピールした。

 本体の点検、整備は序盤に済ませている。「もう伸びは求めない。しっかり合えば出足は悪くないし、展開を逃さないように乗り心地を求める」。最終日はペラ調整に専念できる。

 総勢8人が参戦し、準優に5人を送り込んだ福岡勢で、唯一のファイナル進出。直前の蒲郡で今年初Vを飾り、「リズムは悪くない。みんなの分までとは言えないけど…。乗れたからには優勝を目指して頑張ります!」。運は味方に付けている。最善を尽くし、優勝をつかみ取る。 (井上)

=2018/03/11付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング