ソフトB加治屋「何とか1軍に」アピール投誓う

西日本スポーツ

練習中、リラックスした様子の加治屋 拡大

練習中、リラックスした様子の加治屋

 加治屋が1軍生き残りへアピール投を誓った。20日のウエスタン・オリックス戦(タマスタ筑後)に先発。19日はヤフオクドームでの投手練習に参加し、軽めのキャッチボールなどで汗を流した。「何とか上(1軍)に残るためにも、しっかり結果を出さないといけない」。ロングリリーフ要員として開幕1軍を目指す立場なだけに、予定の3回でアピール投を誓った。同じく開幕1軍を目指す左腕の笠谷も投手練習に参加。18日のヤクルト戦で3安打3失点と打ち込まれ、1死も奪えずに降板した飯田は2軍再調整が決まった。

=2018/03/20付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ