松本が下関連覇へ逃げる オールレディース 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのG3オールレディース「ジュエルセブンカップ」は20日、準優を勝ち上がった6人により優勝戦が争われる。準優9Rは、守屋美穂が差して優出一番乗り。3日目からの連勝を5に伸ばした。イン粘った向井美鈴が2着。同10Rは松本晶恵が逃げ快勝。同11Rは細川裕子がまくり差し一閃(いっせん)。2着には深川麻奈美が入ったが、前半7Rの妨害失格により賞典除外。3着の落合直子が繰り上がって優出切符をゲット。この結果、ファイナル1枠を射止めたのは松本。1月ヴィーナスシリーズからの当地連覇へ逃げを決める。

=2018/03/20付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング